会社設立代行

税理士法人木村税務事務所がサポート!会社設立手数料0円!私たちにおまかせください!!

こんなご相談をよくうかがいます

相談ケース1 資本金や開業資金はどれだけ用意すればいいですか?

創業融資は、まだ売上などの実績がないため、経営者の経験などの能力と自己資金、そして事業計画で審査されます。
特に自己資金は創業融資総額の3分の1以上が必要とされます。
しかし、そこまで自己資金が用意できない場合、日本政策金融公庫だけでなく、県や市町村の制度融資を合わせて申し込む方法もあります。

相談ケース2 融資を受けたいのですが、どのようにすればよいですか?

まずは、事業計画が必要となります。
売上・経費の見込の収支予算書や事業内容・アピールポイントなどの説明の準備と、
融資を受ける時期・融資を受けたい額などをはっきりさせておく必要があります。
また、日本政策金融公庫にも新規創業者向けの制度がありますので、様々な方面からの融資が可能です。

相談ケース3 助成金を利用したいのですが、どのようなものがありますか?

創業時によく利用される助成金は2つのものがあります。
例えば[中小企業基盤人材確保助成金]と[受給資格者創業支援助成金]です。
[中小企業基盤人材確保助成金]は最大700万円と比較的金額も大きく、
脱サラして起業する方に対して支給される[受給資格者創業支援助成金]も最大200万円と、こちらも大きな金額の助成金です。
もちろん諸条件が整わないと支給されないものもございますので、ご検討の場合はご相談ください。
提携の社会保険労務士をご紹介させていただきます。

会社設立をご検討中の方は税理士法人木村税務事務所の無料相談にお越しください。専門の税理士が丁寧にご質問にお答えします。設立の手続き以外も徹底的にサポートいたします。

無料相談・資料請求

税理士法人木村税務事務所が起業家に選ばれる3つの理由

1.疑問を全て解決する無料相談

起業する方が本当に求めているのは、設立の手続きだけでなく、
税金、融資、助成金、経理、社会保険など様々なものがあるはずです。
税理士をはじめとした各分野のスペシャリストと提携して、
疑問、課題を一気に解消できるようにしています。

2. 会社設立 0円

設立時のアドバイスはもちろん、定款作成、認証から、
会社設立登記、設立後の届出書類のサポートまでを含めたサービスを提供しています。

3.設立相談実績100件以上

税理士法人木村税務事務所では、これまでに100件以上の会社設立のお手伝いをさせていただきました。
過去にお手伝いさせていただいた方からのご紹介も多数いただいております。
相談自体は急増していますが、サービス内容が低下しないように、私たち自身が日々成長をし続けています。

料金について

ご要望に合わせて、様々なサポートプランをご用意しています。

プラチナプラン

月次顧問契約を結んでいただく方限定のプラン
起業する際の様々なお悩みを解決するためのサポートを行います。

登記費用202,000円+月次顧問報酬

会社設立代行 手数料が無料 届出書類の作成 創業融資アドバイス 事業計画書作成支援 節税提案 助成金サポート 経理サポート 決算書作成

ゴールドプラン

年1回の決算処理を同時にお申し込みいただく方のプラン
起業する際の様々なお悩みを解決するためのサポートを行います。

登記費用202,000円+設立代行手数料30,000円+決算料

届出書類の作成 創業融資アドバイス 節税提案 助成金サポート 経理サポート 決算書作成

シルバープラン

会社設立代行のみをお申し込みいただく方のプラン
複雑で面倒な会社設立に関する様々な手続きを代行します。

登記費用202,000円+設立代行手数料50,000円

届出書類の作成 創業融資アドバイス

設立実費 当事務所 ご自身で設立した場合 他社に依頼された場合
登録免許税 \150,000 \150,000 \150,000
定款認証手数料 \52,000 \52,000 \52,000
定款印紙代 \0 \40,000 \0
会社設立代行手数料 \0 \0 \50,000
合計 \202,000 \242,000 \252,000

無料相談・資料請求

税理士は何をしてくれるのですか?

税理士の仕事を簡単にお伝えしますと、以下のような業務になります。
・レシートや通帳などの会計書類を月に1回郵送していただき、税務調査時に税務署に閲覧させることとなる会計ファイルを作成し、会計ソフトにデータ入力をします。
・会計ソフトに入力したデータをベースに会社の業績をレポートにまとめ、現在の会社の経営状況をご報告します。また会計の知識に不安がある方には試算表や決算書の読み方等をお伝えします。
・法人税や消費税や源泉所得税などの会社が支払う税金を計算し、税務署に提出する書類を作成します。
・納める税金をできるだけ安くなるように節税をご提案します。手元に現金が最も多く残るような税金の納入方法もお伝えします。
・税務調査のときに納税者に代わって税務署と交渉をします。
・融資が必要な場合は、融資の申込方法等の相談をお受けし、金融機関に提出する試算表や申込書等の書類を作成のお手伝いをします。
・その他、役員報酬の金額の設定や、雇用や解雇など経営全般のご相談全般にお答えします。また弁護士や社会保険労務士などの専門家が必要な場合は、ご紹介いたします。会社経営の中で何か困ったことがあった場合にまず連絡するところとお考え下さい!

税理士さんに依頼しないで、すべてを自分ですることは可能なのでしょうか?

現実的には非常に厳しいと思われます。法人税の申告書を例に取りますと約15枚程度の申告書を税務署へ提出することになり、税金の専門家以外の方が手作業で作成するには多大な時間と知識が必要となってくるかと思います。
また税務申告の代理は法律で税理士にしか認められておりませんので、申告代理作業を税理士資格がない方が申告をすることはできません。

直接会って設立の相談をしたいのですが、 料金はかかりますか?

会社設立のご相談は全て無料でさせていただいております。会社設立の流れから税金や助成金、社会保険のことまで会社設立に関することなら何でもお気軽にご相談ください!

現在在職中なので平日の昼間はお伺いできないのですが、夜や土曜にもご相談できますか?

もちろん可能です。営業時間は基本的には9時~18時になりますが、事前にご連絡をいただければ、ご都合に合わせた日時の調整をさせていただきます。

会社設立したほうが良いか、個人事業主をしていくほうが良いか迷っています。どちらが良いのでしょうか?

会社を設立して法人格にするべきか、個人事業主として事業を行うかは実は複雑な問題です。
法人化にはメリット、デメリットがそれぞれあります。現在の状況、これから先の事業の展開をお伺いし、最も効果的な方法をご提案いたします。

無料相談・資料請求

無料相談・資料請求

eメールでお問い合わせ

一覧はこちら

2022年 5月 18日
5/16(月)のお花
2022年 5月 16日
5/9(月)のお花
2022年 5月 10日
いつかのお花④
2022年 5月 9日
いつかのお花③
2022年 5月 2日
令和4年5月分税務ニュース☆彡
2022年 4月 27日
いつかのお花②
2022年 4月 25日
いつかのお花
2022年 4月 21日
桜志会定例研修会
2022年 4月 19日
造幣局「桜の通り抜け」
2022年 4月 1日
新人紹介②

対応サービス

対応地域

和歌山県内全域
和歌山市・海南市・紀の川市・岩出市
大阪府
阪南市・岬町
上記以外にもご要望があればお伺いしております。

メルマガ登録

Q-tax

PAGE TOP