新着情報

ドラマ🎦

お正月休みにちょっといいドラマを観ました。タイトルは「母、帰る~AIの遺言~」というNHKのドラマです。

病死した母が夫と息子のために自分の記憶をAIに移植して遺(のこ)した。という内容でした。後に残る夫と夫とは血が繋がっていない息子の精神的な助けになるようにと生前「介護AI」に登録していました。母の死後、アプリをスマホにダウンロードすると母の声が聞こえてくるのです。

近い未来、こういうことが本当に実現するかどうかはわからないけど実現すればいいな、と個人的には思います。近しい人に先に逝かれて「介護AI」を必要とする人はいるかと。

 

私はドラマが好きでよく観ますが「テレビドラマは時代の先端を走っているな。」といつも感じています。過去に観たドラマで、まだ世間では声を大きくして話題にできいような題材があり衝撃を受けたり感心したりしたことを覚えています。

このドラマにある「介護AI」はこれからも増えるであろう家族を亡くした一人暮らしの人の心の支えになるなと思って観ていました。

 

人生80年。いえ最近は100年?そうなったら孤独死がますます増えるのでは?

私は人生80年と思って、残りあと○年。何でも楽しんで笑って過ごしたいと思っています。こんなことを考えるのは歳のせいでしょうか?私には「介護AI」は必要ないようです。(笑)

 

by tanaka

2019年 1月 15日

無料相談・資料請求

eメールでお問い合わせ

一覧はこちら

2022年 9月 30日
串本
2022年 9月 30日
桜志会総会・研修会
2022年 9月 30日
9/26(月)のお花
2022年 9月 30日
太陽の塔
2022年 9月 22日
ある日気づいたこと
2022年 9月 20日
9/12(月)のお花
2022年 9月 15日
9/5(月)のお花
2022年 9月 5日
8/29(月)のお花
2022年 9月 1日
令和4年9月分税務ニュース☆彡
2022年 8月 26日
8/22(月)のお花

対応サービス

対応地域

和歌山県内全域
和歌山市・海南市・紀の川市・岩出市
大阪府
阪南市・岬町
上記以外にもご要望があればお伺いしております。

メルマガ登録

Q-tax

PAGE TOP